ヤプーズ・マーケット物語編(ショ−トストーリーを小説風)==>「題名」先頭の<>中にジャンルを記載

若干のルールです。 崑衞勝彑萋の<>中にジャンルを なお画像も投稿できます。

    Free BBS ] [ Lv3 BBS ] [ OKINAWA ] [ Shop ] [ BBSランキング ] [ CHAT ] [ ブログ ] [ 前ページへ ] Reload
 


投稿者
メール
題名 


内容 (自動改行します。利用可能タグ一覧

画像(パソコン内の画像も投稿することが出来ます)

URL(リンクを入れたい場合はここに記入します)
[ケータイにURL送信] [RSS] [メールでお知らせ] [teacup.コミュニティ]
全40件の内、最新の記事から100件ずつ表示します。 1 << 前のページ 次のページ >>

立場逆転・・派遣社員の復讐  投稿者: ゆう  投稿日:10月15日(土)23時25分2秒
ある中堅商社で十数名の営業課で三人の女性派遣社員を命令、指示を行なっていた営業課長の男性。なにかとこの男は派遣の立場である女性を金で買われている立場を自覚させるかのごとく常にこきつかっていた。陰湿きわまりない質の悪い男である。いつも膨大な仕事量を時間通りに終わらせることのできない派遣女性に、嫌味をしつこく浴びせている始末・・この派遣の女性社員に思いもよらぬ転機がおとずれる。なんとこの課長がセクハラ的な命令で超一流企業のお得意先の男性三人に対して接待を命ずる。女子高生のようなミニスカートを穿かせて得意先の男性社員に対しての合コンを設定。飲み会の席で体をもてあそばれても逆らわず笑顔をふりまけと・・しかしこの得意先の男性は男気のある紳士ばかりでなんとこの合コン接待が3組ものカップルへと進展。そして結婚していく。その得意先の男性宅に商談のために出向く課長。そこで待ち受けていたのは、元部下の派遣女性の用意周到な復讐劇である。応接室のソファーに二人並ぶ得意先男性と元部下の女性・・得意先の男性が口を切る・・「以前はずいぶんと彼女を可愛がってくれたそうざゃないか?アン?どうなんだよ。色々聞いたぜ。君は嫌な奴だな!取引やめさせてもらおうかと思っている・・」「も、も、申し訳ございません。」得意先の男に土下座する。元部下の女の前での屈辱的な行為ではあるが取引停止はなんとしてでもさけなければならないのだ。さらに追い打ちをかけるように、「俺に謝ってどうすんだよ!彼女に対して土下座しろよ!」・・「申し訳ございませんでした」「フンッ、あなた最低ね。自分より逆らえない人にはご機嫌ばかりとって!いまさら謝ってもすむわけないでしょ!もう昔とは立場が違うの、た・ち・ば・が!わたしこの人の妻よ!わたしの一言であなたたんかどうにでもなるわ!わたしに逆らうと言うことはこの人に逆らうのと一緒!そうしたらどうなるんでしょうね!あなたきっとクビよ!クビ!」・・・「そうねぇ、あなた本気で申し訳ないなんて思ってるの?フッフッフッ」スッーと足を組んだ彼女の足先が男の口元にのびる。「ホラッ、どうするの!わからないの!舐めるのよ!わたしのア・シを舐めなさいよ!」ソファーに肩を寄り添う男女の前で跪いて女の足を舐めさせられる。女の足の親指の裏に上舌を這わせる男。「ほっんとに舐めた!ばっかじゃない!サイテイ!・・でもいい気味だわ」・・「もっともっといたぶり抜いてあ・げ・る。わたし達の奴隷としてたっぷりと扱ってあげる。」・・他の二人の女性達の夫婦からも屈辱まみれの身分に成り下がる陰険男の転落の物語。


屈辱の配置転換  投稿者: ゆう  投稿日:10月14日(金)17時03分39秒
某大型ショッピング店のフロアーマネジャー。実はこのマネージャー次から次へと破廉恥な性行為を色々な女たちにしむけていた。勇気ある女性の密告によりいくたびの強姦が暴露される。会社側は女性達の罰則案に基づき全ての女性の奴隷になることを要求。まずはじめに彼に与えられた仕事は社員食堂の雑務処理係へ。かつてないその地位であるが新たに新設された。バリバリのスーツ、ネクタイの代わりに支給された制服は、白衣ではなく、よれよるのブルーの作業服。社食の責任者は会社から彼を奴隷として扱うことを命令。まず社員食堂のフロアー雑巾がけを命令。数十台あるテーブル、二百近くある椅子の合間を膝をついての雑巾がけ。昼時になると百人以上もの女性社員、女性販売員がランチをとる中で四つんばいで床を這いながら雑巾がけ。当然のごとく興味津々な女性達の奇特な眼差しが彼に向けられる。「ねぇ、マネージャーァー、あ、違う元マネージャー、ここ汚れてるんですけど!きれいにしなさいよ!」・・とテーブルの下の床をヒールでこづく女性。数人の女の子たちに囲まれながら椅子を引き床を拭かされる。「フンッ、いい格好ね!お似合いだわ!ホラホラもっときれいにするの!」・・と雑巾の位置を誘うように女たちのヒールの先が彼の顔にふれんばかりに威圧する。また残飯廃棄場所には彼のランチ用トレイがおかれそこに女たちの残飯が投げ込まれる。投げ込んだ女たちは決まって彼の頭を残飯にむかって足で踏み付ける。二度と女達に手足を出さないように奴隷に成り下がった意識を認識させていく女達。食べ終えて一人一人の女性に「ありがとうございました」と土下座させられながらの謝礼が続く。喫煙ルームでお呼びがかかると数人グループの女たちに、数限りない暴言を浴びたり、接客のストレス解消に憎たらしい客の代わりになれと顔面をふみにじられる。「あ〜いい気持ち。男の顔を踏むのって快感よね!」・・「おまえ、どんな気分?女に踏み付けられて!悔しがってるわよ!もっとやってやりなさいよ!」・・と周りで足を高々と組んでタバコを揺りがしながら完全に見下した女たちかのヤジがとぶ。はかりしれない惨めな代償が無期限に延々と続く物語。


商社での新制度・・奴隷  投稿者: ゆう  投稿日:10月10日(月)14時58分29秒
ある商社で業績向上をはかるために新制度が設けられた。毎月一ヵ月の中で特定の三週間でセールスの実績を競わせ最下位者には罰則を与える制度である。男性セールス7人、他男性社員3人、女性社員20人のこの支店で特定期間最下位の男性は会社の中で一週間“奴隷”としての身分となる・・三週間の期間が過ぎた翌週の月曜日に女性の営業課長から発表される。「皆様、この今回の最下位は、ゆう君です。この男は会社に対しての貢献度が少なくむしろ損害を与えています。我が社のガンです。女性アシスタントの皆さん、この男を一週間奴隷としてこきつかって下さい。でないと気がすまないでしょ?二度としたくない辱めを与えて下さい・・」。しかしこれは仕組まれた策略であった。醜男でそれなのにいつも態度が横柄で女性に対してはなにかといばりちらしていた男に対して女性社員たちがわざと最下位になるように仕組んでいたのである。そして奴隷としての挨拶をさせられるのです。なんと朝礼の輪の中で29人の男女一人一人に両手を床について「奴隷のゆうです。よろしくお願いします・・」と誓いを言葉ですると決まって全ての男女が「ホラッ、靴舐めなさいよ!」と足を投げ出す。来客があるともちろんお茶くみをさせられる。後輩の男やそのアシスタントの女性、元担当していた顧客の前での屈辱。女性更衣室で延々と繰り広げられる奴隷の勤め。女子トイレの掃除をさせる時はネクタイでスーツは見苦しい、生意気だからと女性社員と同じタイトスカートを穿かされ女子トイレにほうり込まれる。翌月もまた翌月も同じ仕組まれ方で奴隷としての勤めが課せられる。そして半年後新しい名刺が配布された。表面役職:営業アシスタントの補助係。裏面業務内容:雑用全般。心得として“奴隷”の立場を常に自覚する事。とかかれた新しい名刺を元担当先の顧客に引継ぎの際に手渡す。そして顧客に土下座して「今までありがとうございました。能無しの私は今後奴隷になることとなりました。なにか最後ご奉公できることございましたらお申し付け下さい」・・「あっそうなの、トイレ掃除でもやっててよ!」。どの場所でも屈辱を与えられるのでした。


ゆう  投稿者: サラ金地獄の果て・・  投稿日:10月10日(月)13時37分1秒
借金の返済不能になった中年サラリーマン。女性客の場合は風俗勤めるが男性は出稼ぎ強制労働がほとんどである。しかし悪質な利用客については高価買取もあり奴隷としての人身売買が執り行われる。若くイケ面の男性奴隷はセックスの奉仕等々の依頼もあるが女性にとってどうでもいい中年サラリーマンの場合は女性特有な冷酷、残酷なな性を満たすための物として買い取られる。残酷なマダムは奴隷男に限りない辱めを与える。一人だけで街中を四つんばいで買い物をさせる。数歩あとからマダムが見下ろすのだが他人のふりである。四つんばいの買い物カゴを口にくわえてランジェリーショップへ。カゴの中には“私に似合う黒のTバックを下さい”とのメモが。女性定員が腫物をみるような見下した目線を顕になげかけ、まわりからは女子高生などからも軽蔑の囁きを浴びるはめに。時にはまたしても一人放置の路上で“明日までに20円必要なのです。助けて下さい”と首に立て札をかけられ、通りすがる人に一円づつ恵んでもらう。時には美男美女カップルから「俺の靴舐めたら10円やるよ」と罵られ、相手の女性からは男性の影から蔑まれるように笑われ。また若い愛人の男を呼んだマダムは男の小便を浴びさせる屈辱を与えたり、仁王立ちする同性の男の尻に顔を埋めさせながら奴隷男の背中を鞭打つマダム。MプレイMビデオを超えた人間の尊厳を精神的に破壊して辱める物語。


謝り屋稼業の屈辱  投稿者: ゆう  投稿日:10月10日(月)11時52分42秒
世の中のあらゆるケースの謝り屋代行業社に勤務した男の物語。さまざまのクレーム・・百貨店の得意客ではあるがことあるごとに商品のクレームをつけるマダムとその娘。または万引きの濡れ衣をかぶせられた女子高生の元へ。ある時は無理難題な納期を守れず怒りの女性実業家の事務所へ。女子大生やOLに対しての痴漢、下着泥棒、強姦等々の女性の敵の男を肩代りする謝り屋代行業・・・まずは玄関またはオフィス会議室で頭を90度下げる謝罪から始まる。それと金銭で解決の時もある。しかしほとんどは「土下座」を要求される。「そんな謝り方じゃ誠意が感じられないわ!誠意がかんじられないっていってんのよ!手ぇついて謝りなさいよ!聞こえないの?土下座よ!土下座しなさいよ!土下座して心の底から、申し訳ございませんでした、と言いなさいよ!」・・示談金で解決できない時は、「そうねぇ残りは体で払ってもらおうかしら?勘違いしないでね。あんたみたいなブ男とはエッチしなくてよ。思いっきり発散できるような、そうそう今日一日奴隷になりなさいよ。」・・マダムと娘に、女子高生の集団に、女性実業家とその多数の女性社員に、女子大生やOLの集団に、鞭打たれ、踏み付けられ、ツバを吐きかけられ、罵られ、残飯を食わされ、犬のようにあしらわれ・・土下座させられた両手を床から離すことは絶対に許されないこのうえない屈辱的姿勢を全うする謝り屋稼業。惨めな日々です。


屈辱の吸収合併  投稿者: ゆう  投稿日:10月 9日(日)10時38分59秒
ある超一流企業が業績不振のためライバル企業に吸収される。吸収される側の責任者は合併条件として、受け入れる社員から一ヵ月間の再教育を要求される。その再教育とは吸収される社員がそれぞれ相手側の社員数人につき付き人のように研修員として奴隷教育を受けてもらうと。男性社員には男性、女性社員には女性がそれぞれ奴隷として仕事の教育を受ける。デスクでは椅子に座る社員の床で指導を受ける屈辱。またはこのような負け企業になって惨めにならない見せ付けとして、男子トイレの清掃を研修員の男に命じる。もちろん女子トイレの清掃は研修員女子にさせる。用を足しに便器を汚した後始末をトイレの床を這うように掃除する惨めな姿。勝ち組企業の社員の高慢な見下した表情に対して涙をこぼす研修員。屈辱の一ヵ月がすぎようやく一人前の仲間として受け入れられる・・その歓迎式典で首輪の四つんばいの男が運ばれる。負け企業の幹部の一人である。以前は傲慢、やり手、時には陰湿なやり口で勝ち組会社の反感をかっていたが大変な不始末により業績不振に陥れた張本人である。この男の紹介が始まる。「諸君!この男の前社での不始末を当社が引き受けることになった。今後、我が社としては、それにふさわしい仕事をこの男には無期限でやってもらうことにする。身分として敬称を付けるとすれば、このうよに、犬だ。諸君もこの男を犬としてこきつかってくれたまえ」・・当たり前のように全30ヶ所の男女のトイレ掃除をさせられる。女子トイレでは元部下の女性に屈辱の研修の復讐を受ける。「おまえのせいで私たちどれだけ惨めな思いしたかわかってるのでしょうね。私たち他の女の捨てたナプキン回収させられたのよ、他の女が使う前に便器が汚いわよ!なじられたり。背後に見下されながら便器磨かされたわ。年下のライバル会社の女の足元でトイレの床も拭かされたわ。屈辱を何倍にもさせてやる。ホラッ、おまえは犬でしょ。便器舐めてきれいにしなさいよ!」すべての女子トイレでは決まってこういう会話がされる。男子トイレでは、元部下の男性に、「おい!元専務さんよ!現在牡犬!今晩ウチに来いよ。俺とカミさんのセックスに混ぜてやるよ。といっても舐めさせるだけだけどな。カミさんな、俺がトイレ掃除までさせられた仕返しをしてやりたいってよ!女はこぇーぜ。覚悟して来いよ!」・・・転落、降格、は甘味なM的を超越した屈辱の物語。


美容室での屈辱  投稿者: ゆう  投稿日:10月 9日(日)09時21分41秒
高級住宅外の美容室で男奴隷の募集が貼られていた。スケベM心を満たしたい貧乏、ブサイクなM男がバイトで応募。仕事内容は美容室の顧客に対してのストレス発散処理物。オプションでカット中の女性客への足舐め。場所がらほとんどの女性客は40代50代のマダム。その脂ぎった女性の足を舐めさせられる。さすがのM男も中年女性への足舐めには屈辱を感じる。「お客さまあ〜男性に足、舐めさせたことはございますか?」「はじめてですのよ。わたくし。ホッホッホッ」「ご気分はいかがですかあ〜」「とてもいい気分だわ。主人にはできないもの。この男貧乏なんでしょ!きっと。情けないわね!女の前に跪いて足を舐めるなんて。でもこうもしないと生活できないんでしょうね。惨めだわ。ダーリンとは大違い」「あらっ。ご主人様と比べては・・ちゃんと舐めてますぅ?お客さま」「なんか、少し嫌々みたいだけど、もう少し指にむしゃぶりついて頂きたいわ!」・・・「ホラッ、しっかり舐めてご奉仕しなさいよ!お金を頂いているのよ!」・・・・・M男の失言が。「くさくて・・」・・顔がみるみるひきつく女性客。「大変失礼致しました」と平謝りの美容部員。「ホラッ謝りなさい!土下座なさい!謝るのよ!ホラッ」土下座する男に懲罰の鞭の連打が始まる。鞭打たれ悲鳴をあげ口を開けた瞬間にマダムがまた足をねじり込む。「足だものね。臭いの当たり前かしら。ホラッ臭いでしょ。臭い足舐めなさいよ!」・・・次々と現われる中年女性の足を舐めさせられる日々。そして閉店後は若い美容部員の女性からM教育として女性用公衆便器として扱われるのです。


屈辱のリンチ・・某女子校女子トイレにて  投稿者: ゆう  投稿日: 9月18日(日)08時58分27秒
スカート内盗撮が女子高生に見つかり拉致される。運びこまれた先は彼女達の通う高校の女子トイレ。個室が合い向かいに10個以上ある広い女子トイレでくりひろげられる壮絶なリンチ。5.6人の女性にとりかこまれ、女子トイレの床に正座させられ、一人一人に土下座。またたく間に首輪を四つはめられ四方から首輪のリードで支配される。立て続けに、いきなり顔面に勢いのよい小便をかける。女の小便まみれの男を見下しながら拭き取ったティッシュを顔に投げ付ける。まったく間髪いれずに次の女子高生が滝のような小便をあびせる。拭き取ったティッシュとともに勢いのよいいツバをペッと吐きかける。ものの五分もしない間に五人の女性から次々と小便を浴びせられる。そして個室におしこまれ、和式便器に顔を押し込まれる。男の頭を便器に押し込み踏み付ける女。レバーを笑い転げながら踏みつづける女。後ろで首輪のリードを持ちながらはやしたてる女達。そして首輪をひっぱり、「ホラ、今度はこっちの便器、舐めてきれいにしなさいよ!その洗った顔で便器ぜんぶきれいに舐めなさいよ!」・・そして次々に用を足しにくる他の女生徒。個室のあちこちでバタンバタンの個室に入る女生徒。遠慮ない排泄音をあちこちで耳にしながらを使用後の便器を掃除させられ。中には自分が使用した直後の便器に首輪をひっぱり、舐めて掃除させる女生徒。次第に20人を超える女子高生から、軽蔑の眼差しを注ぎ込まれるのです。


某百貨店・・女子更衣室での屈辱  投稿者: ゆう  投稿日: 9月18日(日)08時07分26秒
何百人ものデパカに奴隷として扱われる・・ある日さらに昇進まもない副店長が前代未聞の破廉恥な行為を行なってします。なんと女性従業員用トイレの個室で盗撮がみつかる。警察に突き出す社会的イメージダウンより社内懲罰の賛否の投票がおこなわれた。その懲罰内容は「全ての女性社員、への補佐、雑務全般」・・女性従業員は元副店長を奴隷として扱うことができる・・この賛否が問われた。裁判形式で被告の元副店長が各セクション代表49人の女性から人権的な面からも投票開始。陪審員制度のように。そして24対24。最後の一票は・・最後の女性が彼をニヤニヤにらみながら投票する。・・賛成票。うなだれる元副店長。そしてとびかう女性達の蔑みの声。「ばっかじやない?わざとひきのばしてやったのよ!あんたの泣きっ面を思う存分楽しめたわ!あーこれからとっても楽しむみだわ!も・と・副・てんちょー・さん!」実はこの副店長は自分の出世だけをいつも考え、全女性からは店内一の嫌われものであった。昇進間近の転落。仕事内容が掲示される。・・基本姿勢!全出勤女性に対して女性更衣室入り口にて土下座で大きな声てで、おはようございます!・・「AM8時からPM2時まで:販売勤務前の女性社員への靴磨き。全ての女性従業用トイレの清掃。PM2時から4時:女性社員に対するマッサージ。PM4時から8時まで:女子更衣室にて洗濯・・制服の他、スツキング、下着まで彼になげつけていく。あわててお名前を確認させて四つんばいで女性をおいかける元副店長」・・そして残業は百貨店内の、カップルへのセックス奴隷。女性社員の目の前でその彼・・元かつての部下の男にフェラをさせられる。屈辱の日々です。


会議室での屈辱・・転落の元仕入れ部長  投稿者: ゆう  投稿日: 9月17日(土)07時52分12秒
セクハラ行為により大幅な降格となったアパレルの元仕入れ部長。その地位は「雑務処理担当補佐」。各メーカー営業が次々と訪問されると、決まって元仕入れ部長がお茶出しをさせられる。かつてより丁寧にドアを叩き、上品にあしらえた高級スーツの他、エプロン、トレイにお茶を四つ持ち運ぶ。その四角のデスクには現部長となったかつての女性部下。以前はお茶くみさせていた担当となる女性新入社員。そして、下請けの女性営業が二人。お茶を差し出す元部長。大変申し訳なさそうな表情のメーカー営業。そして新しい名刺を差し出すよう命令を受ける。唖然とした眼差しが次第に軽蔑の眼差しへ変わる。お茶をこぼし服を汚し、土下座。かつてこの相手には横柄な無理難題を押しつけていた元部長。そこへ残酷な命令が飛ぶ。「お客さまの靴まで汚せて!このやくたたず!靴も拭きなさいよ!」哀れすぎます。


紳士淑女からの公開処刑  投稿者: ゆう  投稿日: 9月16日(金)08時51分22秒
紳士淑女が集まるパーティーで行なわれた奴隷市。十数組みもの高貴な男女のカップルに秘密組織で売買された男が運ばれる。その男は売れない元二枚目俳優。首輪の四つんばいで十数組みの男女、一人一人に土下座の挨拶。靴に服従のキスをさせられ。女性からはストッキングごしに匂いを覚えさせられる。一通り徘徊させられ、四方八方から軽蔑の視線をあびながら中央に引き出される。そこに各組の女性がストッキングを投げ入れ、匂いあてゲーム。当たった組からその場での調教権を得る。一組目の男女からは、縛りと鞭打ち、二組目の男女からは蹴り、踏み付け、三組目の男女は素足舐め、尻穴舐め、四組目の男女からは小便を浴びせられ、五組目の男女からは顔面に糞を顔に・・。ナオミ様につれられ一度激流シャワーぜめで体を清められ、再び会場へ・・競り市が始まり、落札される。落札者は御曹司と美人女優。売れない俳優と勝ち組女優との身分の違いを日に日に増す屈辱の日々が始まるのです。


愛に潜む陰謀・・はめられた男  投稿者: ゆう  投稿日: 9月15日(木)17時09分6秒
ある化粧品メーカーでの陰謀。一人の女性が社内で付き合う男を出世させるために企てる。数少ない男性社員での次期部長争いをする二人の男性。愛する男のためにその相手の男を蹴落とす陰謀をはかる女性。標的になった男は実は商売敵の会社の化粧品メーカーの女性と交際していた。その男は付き合う女性から商売敵の会社の秘密事項を探っていたり、勝手に品質不良品のデマをぶちあげていた偽りの噂をたてられる。激怒する商売敵の会社の幹部。信用をなくした不始末に昼はその会社への出向を命じられる。その先で受ける屈辱。一人一人の社員のデスクでの土下座。清掃奉仕。彼女にも愛想をつかされる。商売敵の会社の女子トイレで多数の女子社員の中をぬうように床をはいまわる。彼女からは使用した直後の便器を掃除させられ。夕方に出向先から社に戻ると陰謀を企てた憎い女とライバルの男が待ち構える。部長に昇進したライバルの男から懲戒免職をまぬがれる様に世話してあげた旨を土下座させて二人の前で礼を述べさせる。そして憎しみにあふれる女とその男の二人にセックスの奉仕をさせられる。二度と会社でたちあがれなくなった男に対して、追い打ちをかけるように同性の男と全てをいばいとった女の股間に舌を這わせる屈辱を命じる。女は限りない勝者の笑みを彼に向け、嘲笑う。「ホラッ、最低のスバイ男、姑息な手を使う卑怯者!彼のチンカスの垢でも煎じて舐めなさいよ!ホラッ、今度はわたしのお尻を舐めてよ!わたしの体の手一番汚いとこ、舐めてよ。いい気味だわ。」翌日はまた出向先で屈辱を受ける日々。やがては元カノが商売敵で対立していた男性と付き合うようになりその二人からも屈辱を受ける。地獄の日々の物語。


エリート商社マン・・奈落への転落  投稿者: ゆう  投稿日: 9月11日(日)14時06分18秒
元エリートでS気質をも持つ男性が転落の一途をたどる物語。超一流企業が倒産し路頭にまよう男。とりあえず一流レストランでバイトをはじめる。そこへ元部下の女子社員とその彼が客として来店。昔その男はことある事にその女性を叱り続け、あげくの果てにクビにしていた。その女性からすれば憎しみのかぎりの元上司。その現ウェイターの元上司に足をかけ転倒させる。彼女のドレスに残飯がかかり激怒。なんと土下座までさせて謝罪の要求。または靴を磨かせたり。あまりにも情けない姿に各テーブル客からは蔑みの囁きと軽蔑の目線が元上司に向けられる。しかもなんとなんととなりのテーブルには彼の現在の苦労を優しく支えている彼女が来ていた。彼女の目の前で他の女に土下座させられて靴に舌を這わせているあまりにも情けない姿に彼女は別れ話を要求。・・そして本当に愛しているならあの女にした以上の事をやってよ!と奴隷化する。奴隷になりくていくごとに彼女のS性が開花して、次々と屈辱を与える。友達の女性や新彼を呼んで奴隷から犬へ、犬から豚へ、家畜へ、便器へ、女性用公衆便器へ、新カレとの小便カクテルまで飲ませる転落の物語。

車内痴漢男・・女子トイレ監禁  投稿者: ゆう  投稿日: 9月11日(日)10時14分38秒
電車内で痴漢した男が駅の女子トイレで屈辱の奉仕作業を命じられる。一日中、女子トイレの掃除をさせられながら、口にはくつみがき用スポンジを猿轡され、無料でのくつみがき。路上ではくつみがきなどを躊躇して遠慮がちな女性も、女子トイレという空間のなか、男を呼び付け、くつみがき台に足を乗せ、作業命じる。中には時間がないと、お化粧直しの最中に足を突き出しくつみがきを命じる。または壁には鞭が数本下げられ、ストレス発散の鞭打ちもしたい放題。午前中はお買物に出掛けるマダムから怪訝な眼差しで見下されながらくつみがきを命じられ、午後になると学校帰りの女子高生の集団からリンチまがいの仕打ちとして鞭打たれながら便器を舐めて掃除させられたり、夕方になると仕事でストレスのたまったOLが次々と鞭打つ女性達。終電間近には水商売の女性たちからも鞭打たれる他、横柄な客の仕返しばかりと顔をふみにじったりツバをはきかけたり。・・哀れ痴漢男の物語。


屈辱の夜・・ラブホ番犬物語  投稿者: ゆう  投稿日: 9月11日(日)09時50分9秒
ラブホテルで無銭宿泊の常連男が拘束。経営者からラブホのフロントで番犬としての仕事を命じられる。そしてホテルの新しいオプションとして、カップルのセックス奴隷として客を取らされる。仕事内容は、一日に何組もの美男美女カップルからの「鞭打ち、踏み付け、セックスの前戯、セックスの後始末など使いたい放題の侮辱を受ける。何組ものカップルから屈辱の言葉をつぎつぎと浴びせられる。「情けない男ね!ねぇ〜あなたはぜったいこんな男にはならないでね!」「コイツ最低だなあ〜俺のチンチンもしゃぶらせてやるか!「あなたぁ〜舐めさせてやりなさいよ。ホラッ、私たちお前を買ったの。私たちの奴隷でしょ!ド・レ・イ!私のカレの舐めてよ。舐めるのよ、ホラッ!ホントに舐めてるわ。こんなの男じゃないわ。最低よ、この男、サイテエ!」・・ラブホに来店のカップルから次々と怪訝な眼差しで見下され、時として屈辱の指名を受けるのです。


元彼・・屈辱の結婚式2次会  投稿者: ゆう  投稿日: 9月10日(土)10時54分43秒
ある男が一方的に傲慢に彼女をふる・・彼女の復讐の物語。ふられてしまった彼女ではあるが時がつれ御曹司と結婚する。御曹司は何百億の資産の元、ある秘密組織を利用して1億円で元カレを奴隷として買い取る。1億の金に目がくらみ、会社もやめスーツケースに身を拘束されとある場所へ運ばれる。なんとそこは元カノの結婚式パーティー会場。新郎から男奴隷のプレゼントを新婦に。開けてびっくり!次第に蔑みの眼差し、至福の笑みをを浮かべながら新郎に寄り添う新婦。新郎新婦に首輪でつながれ各テーブルをよつんばいで付き添う元カレ。多数の招待客の男女に靴でこづかれ、残飯を食わされ。そして新婚旅行。お二人の荷物を両手、首からもぶらさげとぼとぼと後を追い掛ける。そして新婚初夜、元カノのかつてない興奮の愛の営みをされる。憎しみしか残らない元カレに対して愛してやまない新カレのペニスをくわえさせる・・1億円に目がくらみもはや後戻りできない元カレの屈辱の極み、転落のプロローグがはじまるのです。


ランジェリーSHOP幹部・・屈辱の出向  投稿者: ゆう  投稿日: 9月10日(土)09時24分20秒
大手ランジェリーショップの部長が経営不振から大手女性下着メーカーへ出向。仕入れ代金が支払えずその男の身をもって納入メーカーの女子社員にこきつかわれる。以前は納期の遅れ、商品のクレーム、または接待時のセクハラまがいの芸を命令された女子社員から屈辱を受ける。お茶だし、準備、コピー取り、買い出し、マッサージ、社内清掃・・そして日に何度も女子トイレの掃除。元納入先の下請けメーカーの女子トイレの床にはいつくばりながら使用された便器を拭く哀れな部長。軽蔑の眼差しと侮辱の囁きを浴びながら。


哀れ・・奴隷ホスト  投稿者: ゆう  投稿日: 9月10日(土)09時02分16秒
借金の方にホストクラブに身を売られる哀れ中年男性の悲しい物語。それはそれは一流企業のエリートサラリーマンの男が借金の果てにホストへ。見てくれが冴えないためにクラブ内で奴隷として扱われる。年下の美男男にも顎でヘルプを命令される。そしてヘルプ同席は常に床の上で女性客や同僚ホストの足元に身を屈める・・ある時は元部下の女性社員が店へ偶然来店。「うそ〜しんじられない!ぶちょお〜何やってんの?え〜ホスト?よくあなたが雇っててもらえたわね?〜え?奴隷なの?奴隷ホスト?ほんとに?なに命令しても従うのかしら、私たちに?へ〜以前はよくこきつかってくれたわね!いいわ、たっぷり仕返ししてあげる!」・・また次回は他の女子社員数人をひきつれ、一人一人の元部下の女性社員の靴にキスをさせられ・・

<顔騎>はじめての顔面騎乗  投稿者: aosuk  投稿日: 8月 9日(火)21時06分49秒
(書き込みテスト)

以上は、新着順1番目から40番目までの記事です。 これ以下の記事はありません。 1 << 前のページ 次のページ >>



[ 青汁サンプルセット・1050円 ] [ レンタルサーバー ] [ リオデ・祭り新規攻略情報追加! ] [ セキュリティソフトが今なら無料 ]
全ての検索エンジンで探せる -->  

Free BBS ] [ Lv3 BBS ] [ OKINAWA ] [ Shop ] [ BBSランキング ] [ CHAT ] [ ブログ ] [ 前ページへ ]


パスワード

teacup.AUTO BBS Lv2-Free