ヤプーズ・マーケット物語編(ショ−トストーリーを小説風)==>「題名」先頭の<>中にジャンルを記載

若干のルールです。 崑衞勝彑萋の<>中にジャンルを なお画像も投稿できます。

    Free BBS ] [ Lv3 BBS ] [ Shop ] [ 24h Chat ] [ ブログ ] [ 前ページへ ] Reload
 

投稿者
メール
題名 


内容 (自動改行します。利用可能タグ一覧

画像(パソコン内の画像も投稿することが出来ます)

URL(リンクを入れたい場合はここに記入します)
[ケータイにURL送信] [RSS] [メールでお知らせ] [teacup.コミュニティ]
全75件の内、最新の記事から20件ずつ表示します。 1 2 3 4 << 前のページ 次のページ >>

美男美女からの屈辱・・妄想リスト・・ゆうの実体験  投稿者: ゆう  投稿日:12月 4日(日)13時38分17秒
日曜日の繁華街・・世間は腕をくみながら肩を寄せるカップルたち・・横目にしながら毎週のようにアダルトビデオに入り新作Mビデオを探索するゆう・・特に新しいネタがない欲求不満と15日発売の某社の新作ビデオが待ちどおしい思いからかある美男美女の後ろ姿を動画で写してしまう・・その光景がショーウインドゥに映りカップルにばれてしまう・・カバンの中からは某社の“美男美女○○屈辱・・”のプリントアウトした広告が見つかり・・「いやっ、なにこれ!変態!」・・ゆうの半分くらい年下の男が口を開く・・「君さぁ、Mなの?こうされたいわけ?」・・顔を見合わせる美男美女・・「最近わたしたちマンネリなのよぉ!こうしてあげよっか?」・・ゆうの股間がピクリ動く・・「わっ見て!このおっさんもうこーふんしてるぅ!」・・そして次々と以下の出来事が・・美男美女の二人に対して・・挨拶編・・二人に対しての土下座、一人づつの土下座、靴磨き、靴舐め、奉仕編・・二人の足指を同時に舐めさせられ、ソファーに座る男に足を跨ぎながら彼女が抱きつきながらの彼女の尻下に首を差し入れての強制フェラ、そのフェラがヘタクソの罰としてそのままの姿勢で彼女へのアナル舐め、またはアナル舐めもヘタクソの罰として再び強制フェラさせながらゆうの背中を鞭打つ彼女。仁王立ちの彼に対して膝をついて強制フェラ、彼女に股間で頭をこづかれながら。ベットに仰向けの彼と彼の上で抱かれている彼女、その状況での強制フェラ、彼女の尻舌で男のものをしゃぶらされながら彼女の足がゆうのあたまをこづきフェラを催促する。ゆうを仰向けにさせながら顔の上でセックス、結合部舐め、セックス中の彼女へのアナル舐め、彼氏へのアナル舐め。後始末編・・黒光りする彼のペニスのお掃除、彼女の股間にあふれ出た精液、愛液の後始末・・・・・普段は喘ぎ声の激しい彼女も終始投げ掛けるゆうへの侮辱の罵りと蔑みの目線を与えながら・・恋愛の勝者が独り身の男に対してどこまでも惨めな思いを与え続ける光景・・以上新作ビデオに期待する妄想でした・・ちなみにゆうは既に以上の内容は実体験ずみです・・またこの手は女性(なるべくS性のやや生意気な性格)が美男美女(ともに真性Sカップル)にいたぶられても受けるでしょう。元彼を奪い取った女と元彼から受けるセックス奴隷、ひたすら同性の女の股間を元彼に見られながら舐めさせられる屈辱の女性・・12月15日・・夢のカウントダウン始まりです。


忘年会派遣M男役・・転落のゆう・・後編  投稿者: ゆう  投稿日:12月 4日(日)11時29分51秒
忘年会も佳境にさしかかる頃に麻美の携帯にメールが入る・・なんとすでにゆうの元妻、直美がこの会場に車にかけつけていた。おそらくこれから始まるであろう予想される展開を察知した麻美と江里はとりあえずボンテージ姿で談笑中の女王様役の元に歩み寄る・・経緯を簡単に説明すると、「もうショーは済んだし私がその女性の元まであの男運びましょうか?四つんばいで・・」麻美が江里と顔を見合わせながらうなずく。すかさず直美にメールを打つ麻美・・“なおみ、いま、いくわよ”・・女王様役の女性がゆうの元に歩み寄り首輪のリードの先を手首にまきつけながら足元にすいつかせるように強くひっぱり会場に挨拶をすませ外に出る・・麻美と江里も後を追うように付き添う・・5階のフロアーからエレベーターに乗り多数の男女の好奇な羞恥の目線にさらされながら首輪で四つんばい姿のゆう・・そして一階に降りて出口を出ると、高級外車に寄り掛かる直美の姿がゆうの目に入る・・絶対に見られたくない女性に恥ずかし極まりない姿を曝け出すゆう・・腕を組んだ直美の姿がしだいに近づいてくる・・そして直美の足元にたどりつくゆう・・「少しお聞きしましたわ、暴力とか、ひどいわね、この男、あとはおまかせしますから。」・・リードを直美に手渡す女王様・・ゆうの背後には麻美と江里がとりかこみまるで奴隷売買の光景・・「ありがとうございます」と直美は謝礼金を女王様に渡し、「ゆう!ホラッ乗りなさいよ!」と尻を蹴飛ばしながら後ろ座席の床にに追いやる。麻美と江里も同乗して後ろ座席に座りゆうの顔面、腹、足をブーツとハイヒールで踏み躙りながら拘束する・・そして直美宅へ・・高級住宅外の一角で広々とした一軒家である。敷地内に入り車を止めると直美が後ろドアを開け、ゆうのリードを握り締め、犬のように這わせる・・元旦那を犬のように扱う元妻の直美・・「ついにやったわね、直美!たっぷり復讐してやりましょ!」・・麻美や江里がやや興奮気味に語りかける・・「ゆう!見なさい!今の私のお家なの、あの後ね玉の輿しちゃたわ、でもお金だけじゃなくってとっても幸せよ〜ちょ〜どねぇ犬を飼おうかなぁと思ってたのよ?」・・ゆうの顔元に帯留の万札が数束を投げ落とす直美・・ゆうが顔を持ち上げ直美の顔を伺う・・グィとリードをさらに持ち上げゆうをチンチンの状態に引き上げると・・「あんた、慰謝料もまだよね!今日は慰謝料の代わりに私たちでたっぷりリンチさせてもらうわ!そしてこのお金であなたを買い取ってあげる。身も心もね!私の奴隷になるの!貴男は!」・・江里が「貴男、あなたっておかしいよぉ〜直美?おまえ、とか、こいつ?かしらぁ?」・・「そうよね、ホラッおまえ、行くわよ・・」・・広々としたリビングに入りソファーに腰掛ける女たち・・直美に対して過去の過ちをしつこく何度も土下座させられ、奴隷の誓いをさせられるゆう・・直美がラメ入りのストッキングの足先をゆうの顔に近付ける・・「キスして!」・・ゆうがストッキングの爪先に顔を近付けると据えた微臭がゆうの屈辱感に追い打ちをかける・・そして元妻の直美の足先にゆうの口が触れた瞬間・・「クックックッ買われた奴隷って惨なものね!」・・女性特有の残酷性に刺激を受けた麻美がゆうの背中にまたがり髪を掴みゆうの口を開けさせる・・「べろ出しなさい!舐めるの!」・・ザラザラしたかつて触感のない感覚がゆうの舌に刺激される・・他の二人の女たちが素足まで舐めさせていると直美が玄関先にゆうを呼び付ける・・ゆうが四つんばいで這い寄るとニヤニヤしながら直美がゆうの元に洗濯カゴから色とりどりの直美のパンティ、旦那のブリーフ数枚をを投げ付ける・・「ゆう!お仕事!舐めてきれいにするの!ご主人さまの匂いをたっぷり覚えなさい!ほらっここっ、この汚れてるとこおまえの舌で吸い取りなさい!」・・数十分後にチャイムがなる・・直美の旦那が帰宅して玄関の扉が開いた瞬間旦那の目に飛び込んだ自分のブリーフの股間に舌をあてがうゆうの顔・・「こいつが、買い取った奴隷か?元旦那にひどいことするなぁ、直美も!フッフッ!まあ、自業自得だな!たっぷり働くんだぞ!ホラッ靴脱がせや、おまえのく・ち・で!」・・元妻の直美、元商売敵のOL二人に背後に屈辱の視線を感じながら同性の男の足元にに両手をつきながら革靴の淵に口を開けるゆう・・「ほ〜んとに惨め、わたし奴隷にだけはなりなくなぁ〜い」・・江里がすっとぼけた侮辱の言葉を投げ付けりる・・後戻りはできないゆうでした。


忘年会派遣M男役・・転落のゆう・・前編  投稿者: ゆう  投稿日:12月 3日(土)11時12分2秒
離婚、リストラ、借金・・2005年にすべての悲劇がつみかさなったゆう・!年明け早々に元妻に見離され、夏前には中堅の広告代理店の勤務先から解雇、そして慰謝料と失職から膨らんだ借金・・転落の一途の年末、某裏金融から利息の支払いすらできず即日払いのアルバイトを強制される・・・金曜日のある日、有名な某広告代理店の忘年会で余興として行なわれる“SMショー”の派遣M男役である。女王様はSMパブ勤務の女性である・・予定のM男役の人が急遽都合がつかなくなり裏情報での依頼に、ゆうが連行される・・数百人の男女が立食での忘年会のステージにボンテージの女王様とスーツ姿のゆう・・“セクハラ上司&通勤電車痴漢男への懺悔鞭打ちショー”・・あくまでお遊びではあり余興ではあるが数百人の男女の前で女性に鞭打たれる屈辱・・そして首輪を付けられ犬のように四つんばいで立食パーティー会場を連れ回される・・その際ステージでの一本鞭から乗馬鞭に代えてゆうの尻を叩きながらおいやる・・すると所々でかの何人かのOLが面白がって、「あのう、私もむちでひっぱたいてみたいんですけど・・」・・当然鞭が手渡され10人ほどの男女の足元で四つんばいで鞭打たれるゆう・・時にはOL数人がゆうを横目で見下しながら、小声で囁きあっている・・“私たちのブーツとか舐めるかな、この人”“きっとするんじゃない、だって、ほら犬じゃない”“やってみるぅ?”“やっちゃえやっちゃえ”・・数人のOLが四つんばいのゆうの顔にブーツを突き出す・・「・・・」・・女性も無言のままである。そのまま突き出されたブーツの前で躊躇していると女王様がすかさずゆうの尻を鞭打ち・・「ホラッなにぼけっとしてんのよ!お舐めなさい!」・・ブーツにキスをすると数人のOLが顔を見合わせニヤニヤしはじめる・・“ホントに舐めてる、このひと・・”“すごいね”・・軽蔑の囁き声を聞きながら、一人のOLがおもむろにゆうの後頭部をハイヒールでグリグリと踏み付け・・「もっとしっかり舐めるの!こうやって!」・・十数人の男女の視線を浴びながら女性のハイヒールとブーツに頭を挟ませ首には犬の首輪とリードにより女王様に身体を支配され・・またあるグループの元に行くと、「ねぇ、もしかしてゆうさんよねっ」・・凍り付くゆう・・なんと元妻の友達で昨年の数年前の結婚式にも参列していた、麻美と江里である・・「いやっ、やっぱりゆうさんだ・・こ〜んなんなっちゃたの?」・・・そしてゆうの元妻、直美の話に話題が変わる・・「ねぇ、あんた直美にひどいことしたそうじゃない?暴力とかぁ?直美今でも根に持ってるわよ・・この姿見たらなんて思うかしらね?」・・「そうそうあなた、慰謝料もまだ一部しか払ってないんだってぇ?早く払いなさいよ!」・・「ってゆうかあんたさぁ〜直美にその姿、慰謝料の代わりに買ってもらったら?」・・「あっそれいいかも!こっちむいてぇゆうさん」・・“カシャ”と携帯で撮影され、「これ直美に送っとくから、お・た・の・し・み・に・ネ!」・・・うなだれるゆうでした。


続き・・・  投稿者: ゆう  投稿日:11月26日(土)14時05分39秒
ゆうに後ろ向き顔面騎乗しながら背筋をのばしたまま髪をかきあげながら尻をゆうの顔の上でこねりまわしながらアナルの中心部にゆうの舌先を催促する派遣OL・・髪をかきあげついでに首を振り返りゆうに軽蔑の目線をなげつける・・「あ〜いいっきもちぃ、とってもいい気持ちだわぁ〜」・・・すると“プスッ”と派遣OLの放屁がゆうの顔にぶちまかれる・・「あらぁ〜しっつれい!あんまり気持ちいいからでちゃたぁ〜」・・悔しさに怒りを顕にするゆう・・派遣OLが立ち上がりTバックを持ち上げながらゆうを見下ろす・・「なによ、その憎たらしい顔!こうしてやるわ!」・・パンプスの裏でゆうの頬いっぱいを先程の尻奉仕同様になすりつける・・やがて隣の個室から・・「菜美ぃ〜おわったぁ〜」・・一緒にトイレに着た晴香の声・・「あっおわったぁ〜今、行かせるからぁ〜お待たせぇ〜」・・スカートの裾を直しながら扉を開けゆうの背中を足で突き飛ばす菜美・・「ほらっ忘れ物!」・・消毒液の入った哺乳ビンを首にぶら下げ洗面台でうがいをするゆう・・「まだかしらぁ」・・晴香が個室の扉を半開きにしてゆうを催促する・・個室の中に這いよると晴香が洋式便器に座り足を組ながらタバコを吸っている・・「いらっしぁ〜い」・・ニヤニヤしながら晴香がゆうを見つめると次第に冷酷な眼差しに変わり・・「なによ、そのおどおどした目っ、情けないわねぇ〜まっそっかぁ〜またしても、くっさいの舐めさせられるんですものね!おまえよくできるわねっ、感心しちゃうわ!私だったらぜったいやらないけどね!人のうんこした後のお尻のアナ、舐めるなんて!しかも女のお尻のアナっ!恥ずかしい男ねっ!さっとぉ〜」・・晴香がゆうのおでこを靴先でこずき仰向けにする・・「このへんかしらぁ〜あたし初めてだからわかんないわぁ〜」・・またもゆうの顔面に後ろ向きに尻を突き付けアナル奉仕を強制しる晴香・・「うわっ、ホントッ舐めた、コイツ!あっでも以外といいかも!」・・余裕がでてくると次第に化粧直しをしながらアナルを清めさせる晴香・・・・・約30分間で十数人の派遣OLのアナル清掃が終え30数名の派遣OLが研修に入りほっと一息つくゆう・・すると聞き覚えのあるヒールの足音が・・佳菜子である・・女子トイレの床でへたりこむゆうの首ねっこをつかみ・・「実はね、ゆう、うちの会社の清掃業務なんだけどお宅の派遣さんお願いできないかしら?」・・「それは条件次第で・・まづは打ち合せさせて頂ければ・・」・・「そうねっじゃ30分後に商談ルーム来てくださるかしら?まぁこれは列記としたビジネスということで・・」・・「わかりました・・」・・不安気を感じていると・・「その前にっと」・・佳菜子がゆうを四つんばいにさせるとゆうのズボンをすりおろし・・尻の穴に・・なんと浣腸器を突き入れる佳菜子・・「なにをするっ、ふっふざけるな!」・・「あらあらっそんな事言えた立場かしらぁ〜」・・力づくで浣腸されるゆう・・・・・そして商談ルームに向うとそこには佳菜子の他二人の社員の営業女性が待ち構える・・ゆうが依頼内容の見積もりの話を始めだすと早くも限界が・・そしてあっというまにおもらししてしまうゆう・・「なんか、くさくなぁい?」・・幸子と瞳が眉を強ばらせ・・佳菜子がゆうをニヤニヤしながら見つめている・・ゆうがもうダメだっと立ち上がった瞬間にズボンの裾から溢れだす茶色の液体・・「わっ最低!この人!うんこもらしてるぅ〜」・・「早くトイレ行きなさいょ!」・・男子トイレに駆け込むと・・使用中・・女子トイレで後始末するゆう・・赤裸々な顔で会議室に戻るゆう・・「もうっあんたんとこ、いいからっおもらしするようなだらしない営業とは関わりたくありませんのでっ!でもさっ、これ綺麗にしなさいよ!この床からずうぅ〜と女子トイレまで、すっかり匂いがとれるまで掃除してもらうわっ!いいわねっ!」・・四つんばいで掃除させられているゆうの下を研修を終えた派遣OLが続々と通り過ぎる・・ゆうの背中には・・“僕、おもらししました”・・と貼り紙が・・通り過ぎた派遣OLの女性が怒りを顕によつんばいのゆうの下に歩み寄る・・「くつっ、汚れたじゃない!ホラッ!おまえのせいよ!汚いなぁ!どうしてくれるのよ!」・・戦意喪失のゆうが派遣OLに土下座する・・「お舐め!靴舐めなさいよ!舐めて綺麗にするのっ!ほらっ!」・・回りを派遣OLに取り囲まれながらパンプスの先についた自分のモノを舐めとるゆう・・悪臭は明くる日も、また明くる日も消えず屈辱の続くゆうでした。


ライバルの派遣会社・・女子トイレ監禁のゆう  投稿者: ゆう  投稿日:11月26日(土)09時16分48秒
人材派遣会社で人員斡旋の営業職勤務のゆう・・ある日、自らの営業成績のために姑息な手段をとってしまう・・大手企業で30数名の派遣スタッフの依頼を受けたゆう・・一時間以上も前に現場近くに着きやや大口の依頼ということもあり喫茶店で商談準備をはじめるゆう・・すると見覚えのある女性佳菜子の姿が店内に現われる・・この佳菜子は何度か得意先企業でもはちあわせて表面的な情報交換を言い合ったりしていたライバル企業の派遣会社営業の女性である・・“もしや、いや間違いない”・・ゆうが閃いたのは今回の得意先が数件の派遣会社とあいみつをとっている話を聞いていたことが頭をよぎる・・“はは〜んT社か、相手は”・・そして佳菜子が化粧室に向った時に・・隙をみたゆうが佳菜子のコーヒーに下剤を混入・・化粧室から戻る佳菜子にゆうの視線が注目する・・一気に佳菜子がコーヒーを飲み干し身仕度する・・・・・そして先方に向うゆう・・若干ではあるが人間の屁臭のような匂いが・・“もしかしてっ”吹き出しそうなゆう・・そして商談の結果なんと即日決定・・思いもよらぬ好結果にほくそ笑んでしまう・・しかしある日ライバル会社の佳菜子から一枚の写真が送られる。なんとゆうが下剤を混入する瞬間の一部始終である・・佳菜子の派遣会社の女性もたまたまその喫茶店に居合わせ挙動不審なゆうを観察してあたのである・・想定できる不吉な予測を思い浮かべながら佳菜子の会社に向うゆう・・会議室に通され佳菜子が入ってくるといきなりゆうの胸ぐらをつかまんばかりに近付き・・「あなたっ、さいってぇ〜ねっ!」・・佳菜子の怒りに満ちた表情がゆうに向けられる・・「あんたのしたことでねっ、わたし大恥かいたわっ!契約とられるどころかっ!わかってるでしょ!わたしがどんな恥ずかしい思いしたかっ!あんたの会社の上司に訴えてやるわよ!」・・赤鬼の形相で佳菜子がゆうを睨みつける・・さすがにゆうも出来心の重大さに気付き・・「申し訳ない・・」・・佳菜子に土下座するゆう・・「もうしわけないっで済むわけないでしょ、どれほど屈辱的な思いをさせられたと思ってんのよ・・・今日さぁ、あんたもそれ以上の屈辱味わつてよ!そしたらちょっとは考えてあげる・・」・・「それ以上の屈辱って?」・・「フンッ、あんたさぁ今日一日うちの会社の女子トイレでトイレットペーパーになりなさいよ!トイレットぺ〜パ〜」・・「はぁ〜」・・意味のわからないゆうに対して「あんたさぁ私に人前でおもらしさせたのよっ、私に・・その後始末しなさいよ、しかも今日は大勢のうちのスタッフが研修にくるの・・30人くらいわ来るわ、ちょうどいい人数じゃない?その子たちの、ぜ〜んぶの後始末してちょ〜だい!フッフッフッ、女のお尻のあとしまつ!排泄後のトイレットぺ〜パ〜代わり・・うちのク女子トイレで監禁するから!きっとクッサイわよぉ!でもできるわよねっ!どうなのよっ!・・」うなだれながらもゆうが頷く・・・・・そして女子トイレに連行され、この経緯のいきさつが張り出され・・数十分後二人の派遣女性スタッフが・・掲示内容を読み・・“コイツ最低ねっ”と言わんばかりに個室に入り遠慮のない排泄音のあとゆうを呼び付ける・・「舌っ出しなさいよっ!し・たぁ〜私の臭いわよぉ〜ホラッ舐めなさい・・もっと綺麗に舐めとるのよ!そうそぅ・・ゆうさんっだっけ〜ちょっと質問していいですかぁ〜・・ゆうさん、いまどこ舐めてるんですかぁ〜・・聞いてるんですけどぉ〜質問に答えてくださぁ〜い」・・口をもごもごさせながらゆうが「ぉ、りの・な・・」・・「はぁ聞こえませ〜ん」・・派遣女性がゆうの顔から尻をずらし顔を後ろ向きにゆうの目を見下し・・「もう一度言いなさいょ、あんた今どこなめさせられたのっ?」・・ゆうの顔から尻を浮かした派遣女性が後ろ向きにゆうを見下している・・「女性のおしりのあなをなめましたぁ・・」・・派遣女性社員の勝ち誇った含み笑いの眼差しが軽蔑の視線に変わり、「最低っ、いやっ臭い顔、こっち向けないで!こうしてやるわっ!ホラッ!」・・といま一度ゆうの顔面に向けてさらに突き出したお尻を擦り付け左右に、上下に女性がゆうの顔の上で尻をくねり回しながらアナル清掃を強制する派遣女性・・一日中繰り返されるのでした。・・今晩新作ビデオ見れそうです。


以上は、新着順1番目から20番目までの記事です。 1 2 3 4 << 前のページ 次のページ >>



[ まとめ!一本化!大口融資 ] [ 沖縄そば、本島食べ歩きの旅 ] [ Xmasまでにキレイになる! ] [ 1週間無利息ノーローン ]

WEB検索  [ JWORD ]

Free BBS ] [ Lv3 BBS ] [ Shop ] [ 24h Chat ] [ ブログ ] [ 前ページへ ]


パスワード

teacup.AUTO BBS Lv2-Free